スカイマークの格安航空券で国内線の移動はほぼ出来ると感じました

急ぎでもお金をかけたくない

最近は仕事の出張でよくスカイマークを利用することが多くなってきていました。
スカイマークは料金が安い上に国内線ではかなりの便が就航しているので、仕事で使うにはとても便利だと感じるからです。
格安航空券は事前に予約をすることで確保することが出来ますし、緊急時でも一日前と三日前であればいま得というシステムで格安航空券の有無を確認することが出来ます。
いま得の場合はチケットがない場合もありますが、これはその時に別にところを探せばいいだけなので、特に困ることもありません。
緊急時に安く移動することが出来るというのは仕事においては大きな意味があります。
確かにクレームなどの緊急時には直ぐに行くという事はビジネスでは必須ですが、そのために費用はいくらかけてもいいというものではありません。
ビジネスは常に費用対効果を考えて行動することが必要になるでしょう。
特に飛行機の料金は格安航空券と普通料金では圧倒的に違います。
一人の移動で数万円の差が出るわけですから、これが出張で使用する社員全員分の料金の差となるといかに凄いものとなるのかが予想できるでしょう。
移動にかかる費用は完全な企業にとってはマイナスでしかないものです。
一人が一日に一万円の収益を上げるということは実はとても大変なことでした。
ですがこの利益は一回の移動手段であっという間に消えるものとなります。
大手を利用すると一回で数日分の利益が吹っ飛ぶという計算になるわけですから大変なことなのがわかるでしょう。
移動手段にお金をかけたくないというのはビジネスをする人に取っては当然の考え方です。

急ぎでもお金をかけたくない / 移動に高いお金を使うのは無駄 / 安いのに不便を全く感じない